読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武蔵小杉で読書会をやってる人のブログ

まだ出会えていない〈ことば〉が、ここにあります

【本日誌】人形劇「イヌの仇討ち」を観てきました

読書会こすぎナイトキャンパスのファシリテータ・ざきほー(@xaqihooo)です。 今日は地元・川崎の人形劇団ひとみ座の公演「イヌの仇討ち」を観てきました。 1月30日(月)『イヌの仇討』 チケット発売開始! - ひとみ座ニュース | 人形劇団ひとみ座ひとみ座さ…

【本日誌】次回の読書会は『騎士団長殺し』です

「ロミオとジュリエット」公演が終わってからこっち、すっかり更新をサボっていましたが、春風に誘われて虫たちとともに動き出しました。 上の告知投稿にもありますが、3/28(火)19:28~は、第99回目のこすぎナイトキャンパスがあります。 よかったら、立ち…

【ロミジュリ日誌】ひとみ座の人形劇「リア王」を楽しんできました

気がつけば、立春。 陽も長くなってきました。個人的には、正月よりも節分の方が新年の区切りという感じがしています。さて、今日は、人形劇団ひとみ座公演「リア王」を観てきました。 (ちなみに、この劇で使っている翻訳は斎藤勇訳の岩波文庫版です。写真…

【芥川賞直木賞予想 #156-5】 第156回芥川賞直木賞決定、御目出度うございます。

第156回芥川賞直木賞銓衡会の結果は、以下の結果となりました。芥川賞は、 山下澄人『しんせかい』(新潮社) 直木賞は、 恩田陸『蜂蜜と遠雷』(幻冬舎) です。受賞者のみなさん、大変御目出度うございます。 これからのご健筆を祈念いたします!わたしの…

【芥川賞直木賞予想 #156-2】 宮内悠介「カブールの園」を読んでみた

年末にかけて、今回の芥川賞(第156回)の候補作の大半を一気に読んだのですが、それをアップするのを忘れていました。 正直言うと、前回の候補作のレベルに比べて、格段に落ちているといわざるを得ません(ただ残り一作をまだ読んでいないのでなんともです…

著者のいる「現場読み」の贅沢さ ~「よみかい in 未来食堂」読書会

先週末12/17、神保町の「未来食堂」で、読書会が開かれました(主催者側なので「開きました」が正確ですね)。題して「よみかい in未来食堂」。主催は、こすぎナイトキャンパスとCMC(コミュニティマネージャーズコミュニティ)。 課題テキストは、小林せ…

【芥川賞直木賞予想 #156-1】 第156回芥川賞直木賞当落予想を楽しみます

武蔵小杉の読書会「こすぎナイトキャンパス」でファシリテータをしている、ざきほー(@xaqihooo)です。 毎冬恒例の芥川賞直木賞銓衡。今回で第156回目となりました。その候補作が、先日出揃いました。芥川龍之介賞|公益財団法人日本文学振興会 直木三十五…