読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武蔵小杉で読書会をやってる人のブログ

まだ出会えていない〈ことば〉が、ここにあります

【芥川賞直木賞予想 #156-5】 第156回芥川賞直木賞決定、御目出度うございます。

第156回芥川賞直木賞銓衡会の結果は、以下の結果となりました。芥川賞は、 山下澄人『しんせかい』(新潮社) 直木賞は、 恩田陸『蜂蜜と遠雷』(幻冬舎) です。受賞者のみなさん、大変御目出度うございます。 これからのご健筆を祈念いたします!わたしの…

【芥川賞直木賞予想 #156-4】 第156回芥川賞直木賞当落予想します

ということで、今回もまたろくに読めずに銓衡会当日になってしまいました。芥川賞候補作はけっきょく、一作を残して全部読み切りました。その状態で、ひとまず予想します。本音は「該当作無し」ですが、賞はあげるものという精神に則って言うならば、宮内悠…

【芥川賞直木賞予想 #156-3】加藤秀行『キャピタル』を読んでみた

続いては、加藤秀行『キャピタル』を読んだ。 この作家は、第154回のとき「シェア」で芥川賞候補作となった。今回で二回目。前回ぼくは受賞と敢えて予想した。柔らかな文体で、憂鬱を包んだ都市小説。素材も「民泊」という今どきのものだった。技のある作家…

【芥川賞直木賞予想 #156-2】 宮内悠介「カブールの園」を読んでみた

年末にかけて、今回の芥川賞(第156回)の候補作の大半を一気に読んだのですが、それをアップするのを忘れていました。 正直言うと、前回の候補作のレベルに比べて、格段に落ちているといわざるを得ません(ただ残り一作をまだ読んでいないのでなんともです…

【芥川賞直木賞予想 #156-1】 第156回芥川賞直木賞当落予想を楽しみます

武蔵小杉の読書会「こすぎナイトキャンパス」でファシリテータをしている、ざきほー(@xaqihooo)です。 毎冬恒例の芥川賞直木賞銓衡。今回で第156回目となりました。その候補作が、先日出揃いました。芥川龍之介賞|公益財団法人日本文学振興会 直木三十五…